FC2ブログ

Taipe Guest House Kumakun✖︎4 Plus Hotel 公式ブログ

台湾・台北のTaipe Guest House Kumakun✖︎4 Plus Hotelの公式ブログです。台湾旅行の際は当宿泊施設を是非ご利用ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

絶景絶景絶景!人生で1度は行きたい!!セントマーチン島への行き方!!完全攻略法!


くまくん、行ってまいりました。


今回は台湾を離れてカリブ海の情報を。

セントマーチン島!!



いやぁ…念願叶ってセントマーチン島に行く事ができました。

セントマーチン島って何?って方がほとんどだと思いますが…。
 
動画を見てもらえれば、見た事がある方もいらっしゃるかもしれません。

世界一周をし、様々な場所に行きましたが、行きたいところをあげるとしたら…
 
ここだったんです。セントマーチン島!!

さて、今回はその時の記録を簡単に残しておきたいと思います。
 
と、いうのも非常にアクセスが難しい…。そして、時間もお金もかかるので、もう行くのを諦めようかなと思うくらい今回は面倒でした。

ネット上に中々情報もありませんでしたので、ここに簡単に情報を乗せてみなさんのお役に立ってもらうのと、記事を見て、一度行ってみたいな~と思ってもらえれば嬉しいです。
 
今回、どうしてセントマーチン島に行こうと思ったのか…。
 
台湾からニューヨークに用事があって行ったのですが、滞在期間が1週間。
そして、ニューヨークでの用事はすぐに終わってしまうので、どこかに行こうと考えていたんです。
そして、思いついたのが、3つの選択肢。セントマーチン島、ラスベガス&グランドキャニオン、イエローナイフのオーロラ。そのどれかにしようと。
 
2月という事もあり、一番いいのがセントマーチン島。暖かいですからね。
そして、次にオーロラ。最後にラスベガスグランドキャニオンの順の選択肢でした。
 
特に、セントマーチン島は何年も前から行きたい場所でした。
さらに、セントマーチン島にはニューヨークからの直行便が出ているという話でしたのでアクセスも楽々と考えてました。
スカイスキャナーという航空券の検索サイトで、航空券を検索すると…。

sento1.png


ニューヨークからの航空券をチェックするも…

な、ない…。

ど、どういう事でしょう…。
なんどもなんども検索したけれども出ない…。

ニューヨークから直行便が出てると聞いてたのに!!

ど、どうやっていけばいい??

全くわからない!!!
 
飛行機がない事には行けない。
あったとしても、経由、経由で36時間とかかかる!!

無理!!!
 
そして、今回セントマーチン島に行くチャンスがあった理由の一つに…
友人がちょうど世界一周をしていて、まさにミラクルなタイミングでセントマーチン島に行くという事だったんです。
それはもう行くしかない!!

友人は3ヶ月で世界一周!
自分は1週間の滞在でNY便を持っている!

たまたま期間かぶった上に同じところに行きたいという事はなかなかない!!

ただ、もう飛行機がないから諦める寸前…。
その時の友人とのやりとり…。

sento3.png

sento4.png

sento5.png

ちょこちょこ旅しながら…。
プエルトリコから1時間…。
滞在時間が短いのにそれは中々きつい…。

そもそも、プエルトリコってアメリカ領?笑
ど、どういう事だ…。

も、もうラスベガス、グランドキャニオンに行こう!
そう思って友人にメールをした。

sento6.png

す、すると…。
こんな返事が…

sento7.png


シントマールテン(セントマーチン)空港コードSIXで出てこないかな?

ど、どういう事や…。

シントマールテンという聞きなれない地名…。どこよそれ…?

念のため検索すると…

キターーーーーーーーーーー(゚∀゚)wwwwwww

sento2.png
 
なんちゅうカラクリ。
きっついよ、セントマーチンさん。
ハードル高いわ…。
 
今でもあまり理解してないのですが、セントマーチン島は島の真ん中でフランス領とオランダ領に分かれているらしくて、それぞれで呼び名が違ったりするのでその影響かもしれません。
 
とにかく!!!!
 
セントマーチン島で検索引っかからなかったら、シントマールテンで検索してみてください。


そして、結果…決まったのが…

ニューヨークからプエルトリコ行き。直行便が直前だったのでどちらにしても空席がなかったのでお植えるトリコ経由になってしまいました。
ニューヨークから5時間!!!長い!!!
搭乗するのは…JET BLUEというアメリカのLCC。
シンガポール航空のマイルが溜まるというので、シンガポール航空のマイルカードを念のため発行!

sento8.png

わかりやすく地図で表示すると…。
赤のラインですね。
一旦プエルトリコまで行って、そこからセントマーチンへ。
いや、シントマールテンへ 笑 

青のラインは帰路ですね。帰路の事をはじめに述べると、帰路は直行便あって4時間でニューヨークに戻れたのですが、航空券代が直前で9万円もしたので、アトランタ経由でニューヨークに戻りました。それで3万5千円程度でした。(ただ、経由はきつかった…)

sento9.png
 
そして、無事にセントマーチン島へ到着しました!!
な、長かった…。どれだけ飛行機に乗っただろうか…。



結果…

どーん!!!!!キタ━(゚∀゚)━!!!!



これです!!これ!!
夢にまでみたこの景色…。
 
正直、凄いです!
凄すぎます!!


以前は、KLMオランダ航空のジェット機が就航していたそうなんですが、2018年2月現在就航していません。
ただ、それでもこの景色は圧巻です。
ジャンボ機飛んでた頃はどんなに凄かったんでしょうか。

そして、動画を見てください!!
エールフランス!!この迫力!!!
 










ここから下は離陸の映像です。
正直、大きい飛行機が離陸する時は危険です…。
2017年にこの爆風で初の死者が出ています。

DENGERという大きな看板が出ていて爆風にお気をつけ下さいという看板があるのは有名ですよね。
セントマーチン島に行く前、あの爆風を経験する前は…完全になめてました。
あの爆風を…。

正直に言います。本当に危険です。命がけです。

面白いといった理由だけで飛行機後方で撮影するのはやめて下さいね。





今回、セントマーチン島の滞在時間は2泊3日でした。初日は夜着いたので滞在時間はほぼ1日半でした。

さて、みなさん気になる滞在期間。
 
どれくらい滞在すればいいものか?
という質問があると思います。
くまくんも相当気になりました。

それに回答させていただきます。
 
正直丸一日あれば十分だと個人的な意見です。

もちろん、時間に余裕がある方でしたら、もっと長くいてもいいと思います。ただ、飛行機を見るだけでしたら、丸1日あれば十分です。

というのも、小型機、大型機、ヘリコプターを含めて沢山の飛行機がひっきりなしに着陸離陸します。
 
丸一日いると大分満足してしまいます。(正直、飽き…)
 
自分がいる時は正午と13時半くらいにかけて大型機が4機程度着陸しました。大体そんなもんでしょう。もちろん午後にもあると思いますが、具体的な時間はわかりません。
 
また、着陸の時間を調べる方法として、ビーチの隣にあるBARの看板にその日の着陸時間が書かれてます。(更新が遅れている場合もありますが…)


20180224061929.jpg


もう一つの手段として、インターネットで…
 
SIX Depature
SIX Arrival
 
で調べてみてください。
時間が出るようです。
 

【宿について】

セントマーチン島の宿泊施設は非常に高いです。さすがリゾート地です。

自分たちが予約したのは前々日程度でしたので、ほとんど埋まってしまっていました。

ネット上では「ソネスタ」というホテルが飛行機も見えるし最高だ!という意見がありますね。やはり日本人の方のブログで取り上げられると、日本人がこぞってそこに行きますね。例外なく、こちらの宿も満室でした。
 
そして、僕たちが予約したのが…

メリーズ ブーン ビーチ リゾート & スパ(Mary's Boon Beach Plantation Resort & Spa)

というホテル。せっかく行ったのでご紹介させてください。
 






ここがなかなかのクオリティで良かったです。
料金は1泊1部屋3万円くらいしたんじゃないかと思いますが、宿無しなのでしょうがないです。友人とツインを申し込んだので、一人半分のプライスです。
 
中々のクオリティで良かったです。
お部屋は広いし、ベッドルームも分かれてました。
キッチンはあるし、良かったですね。お部屋の位置が地下じゃなければベストだったんですが、地下でした。
2人で使うにはもったいないクオリティでした。
 

こちらからマホビーチにはタクシーで10分程度、10ドルくらいで行けました。タクシーもホテルの人が呼んでくれるので便利ですし、結構ウロウロしてるのでつかまりやすいです。


そして、このホテルのレストランから見える景色が最高!!
目の前がビーチになってて、海、海、海!!!








これは夕食。
パスタとサラダ。
2つでチップ込みで60ドルくらいだったかと。
観光地なので物価はそれなりですね。

うまぁああああ━(゚∀゚)━!!!!!!!





こちら、朝食。
コーヒー付きで13ドル程度だったと思います。




こちらは2日目の朝食。
近くで食べていたアメリカからの旅行客がやたら進めるので注文。週末限定の魚メニューらしくて美味しかったです。



あと、最後にハリケーンについて。
2017年の10月にハリケーンがこの街に上陸しました。
物凄い被害がでてて、街中ら結構至る所でボロボロになっています。

自分も事前情報でその事を知っていたので心配でしたが、それでも問題なく飛行機は見れました。宿の人がビーチの店は全部閉まっているという話をしてましたがそんなこともありませんでした。

ただ、以前の街を知っている人に言わせれば、前の方が格段に綺麗な街だったと口を揃えて言います。

街中ではまだまだ壊れた建物の復旧作業が行われていたり、沢山の店舗やホテルが営業出来なくなっていました。


無残な姿の車…。

20180224061147.jpg

現地で知り合った日本人の方とダウンタウンを散策。
ほぼ、アジア人、日本人はいませんでした。

20180224061100.jpg

観光で成り立っている島なので、一刻も早く元の姿に戻れることを願ってますし、我々観光客にできることは島に訪れて、お金を落とすことくらいです。是非、皆さんも行ってみてください。

また、飛行機ですが、あまりにも危険なため、将来的にはあちらのビーチ無くなるのではないか?と個人的には思ってます。

行ってきたばかりですが、またセントマーチン島に行ってみたいと思います。あと、日差しが強いので、紫外線対策や日焼け止めの準備はしておいた方がいいですよ。水着、サンダルは安く現地調達できるのでなくても大丈夫です。



⭐️最後に重要ポイントをまとめます。

・非常にアクセスが不便なので早めに旅行の計画をする。
・出来る限り直行便をとる(早めに取れば格安&乗り換えは非常に体力を消耗する)
・世界一周中などしていて、時間に余裕があれば、フロリダ、プエルトリコなどを経由してゆっくり行くのもOK.
・日焼け止め必須、水着サンダルなどはビーチで調達可能
・ビーチ脇のBARで食事などもとれる、屋根もあるので日差しをさけながら飛行機が見れる。
・1日いれば結構満足なので、1泊や2泊でも頑張れば楽しめる。
・入国の際は帰国のチケットを確認されるのでとっておく。(もしくはとった風の画面をみせればおそらく通れる)
・宿も高いので早めに抑える、できたら宿代をシェアできるので複数で行くのが望ましいでしょう。
・ハリケーンの被害は街中で見られるが、ビーチには影響なし。

・人生で1度は絶対に行ったほうがいい!

以上です。

長々と書いてしまいましたが、いかがでしたでしょうか。
台北ゲストハウスくまくん。番外編「セントマーチン編」終了です!


最後にリアルな話が聞きたい方は、是非台北ゲストハウスくまくん。へお越しください 笑
スポンサーサイト
  1. 2018/07/24(火) 19:58:26|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Taipei Guest House Kumakun✖︎4 Plus Hotel 公式ブログ | ホーム | 春水堂!!!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://apac0111.blog66.fc2.com/tb.php/1321-12089d80
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。