★台湾・台北のゲストハウス『くまくん。』公式ブログ★

台湾・台北にあるゲストハウス『くまくん。』駅近徒歩1分駅前留学や、ワーホリ中長期滞在に★

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

世界一周を実現する為の「過程」がもう「世界一周」だったんだなと思った(((( ;゚Д゚)))


「世界一周」に行かせてくれた皆に感謝。
台湾に残ってる皆、頑張ってくれてるみたいで嬉しい限り。

世界一周って考えてみれば、何でもない。
そんなに大きな事じゃない。

世界一周なんて誰でも出来るし、全然かっこよくもない。
むしろ、それがダラダラする旅だったら「時間の無駄」かもしれない。

世界一周ってなんだろうね 笑

前もちょっと書いたけど、昔は手の届かないようなデッカイ存在に見えていたのだが、今は何だかチッポケでつまらないようなものにも思えてくる。

良い風に考えれば、自分が成長したのかな? 笑



何をもって世界一周とするか色々な定義があるんで一概には言えない。

全ての大陸を制覇してとか、南極行ってとか…。
えっと、そんな事あるよね?確か…。



じゃあ何で「世界一周」してるのかって話だが…

自分の場合を例に例えると、「20代前半に決めた絶対的な目標」だった為に、飛び出した。
誰かに夢や目標を尋ねられた場合に「世界一周」と答えていた。
ただ、「世界一周」をする事が目的じゃない。

そこまでの過程を重要視していた。
世界一周する為には「お金」「時間」「自由」が必要だ。
そこに到達する為に「お金」「時間」「自由」を手に入れる必要があった。

そして、何とかそこまで到達する事が出来た…かな?




考えてみれば、自分の中では世界一周を実現する為の「過程」がもう「世界一周」だったんだなと思った

20代の道のり、それが「世界一周」
そう考えると自分の中での「世界一周」は締めの“まとめ作業”的な感じのように思える。

20代を振り返り、30代へと繋ぐ為の「接着剤」的な旅。

ゆっくりと20代を振り返り、そしてこれからの30代をどう生きるか?
を残りの期間でじっくり考えたい。



それが見えた時点で、世界一周は終わり、また30代の新しい旅が始まるんだと思う(=゚ω゚)ノ




↓ブログ書くの、死ぬ程大変(((( ;゚Д゚)))いつも、クリックありがとうございます!応援のクリックしてもらったら、奇跡的にブログの内容が充実していくと言う説が流れてます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



さて、次の行き先はドバイに決定!

シンガポールと迷ったが、ドバイ!




ちょうど、マレーシアの宿で航空券を検索して、エアアジアでシンガポール行きのチケットを見てた時…

「インドネシア発、シンガポール行きのエアアジアが失踪」

というニュースが飛び込んで来た。



リビングにいたお客さん皆TVに注目(((( ;゚Д゚)))


うわぁ…


と思いつつ、エアアジアでシンガポール行きたくないなと、華麗にスルー





と…年越しはドバイに決定!




まずは航空券。

先日ゲットした武器「スカイスキャナー」で検索。



航空会社、価格、乗り継ぎ時間、等々で比較。

一番の最安値が、インド乗り継ぎのインド系の航空会社。

ただ…乗り継ぎが15時間ぐらいある上に、航空会社の評価もいまいち。

乗り継ぎ時間が比較的短く、ある程度安い「スリランカ航空」に決定。



いやぁ、世界に出てみると知らない航空会社ばっかりで何か新鮮。



スリランカ航空は、マレーシアからスリランカ乗り継ぎでドバイ行きだった。



ただ、年越しをドバイでするにあたって宿をどうするか…!?



と言う問題が持ち上がった。



宿を探しても、年末年始ない!!!!!!!!!!



あっても1泊20万円とかの超高級ホテルの価格しか出てこない(((( ;゚Д゚)))



マカオで大勝利出来てたら泊まれたけどね。。



それで、必死になって情報収集すると…



ドバイの空港では快適に空港泊が出来る!!!!



という、世界一周ブロガーの記事などが出て来た。



キタ━━(━(━(-( ( (゚∀゚) ) )-)━)━)━━!!!!



よし!ドバイは空港泊で安心!



と、いう事でドバイ行きを決めたのであった。






マレーシアもちょっとの滞在だったけど、楽しかったな。

99%、ドミトリーで寝てる時に襲われた思い出だけどね(((( ;゚Д゚)))





クアラルンプールで日本人経営のマジックショップとかに行って来た時の写真とか。
BARとかも色々みて、何か商売のヒントになったりするのは常に見てる。



a7.png



台湾のうちのお店「U&me」で出している「雪花氷」というかき氷、ここにもあった。
機械も同じもの。マレーシアにバンバン売れてるとか言ってたような…。

あ、あれうちの店の氷どうなってるんだろう?ちゃんと売れたかな?
冬だから売れてないかなぁ…。台湾も実は冬めちゃくちゃ寒いからね。



as2.png









さて、無事にクアラルンプール市内から、空港まで鉄道であっという間に到着した僕。




余裕の2時間前空港到着で、チェックインカウンター1番乗りキタ――(゚∀゚)――!! 優等生キタ━━(━(━(-( ( (゚∀゚) ) )-)━)━)━━!!!!




カウンターでパスポートを提示し、チェックイン完了…




と、思いきや…。




「あんた、ドバイ出国のチケットは?見せて」

d.png



と。




「いや、ないです。日程決まってないし、ドバイ着いてからとります」





「ドバイ出国用のチケットがないと入れないから」

d.png




「いやいや、大丈夫ですから…」

と、若干不安になり…速攻で過去の事例をiPhoneで検索…。

う…でない…。






「いやいや、駄目だから」

d.png




「いやいや、大丈夫ですから(汗)もし、ドバイで入国出来なかったらこちらで責任とってその場でチケットとりますから…」





「いやいや、ランダムでチェックあるし、航空会社の規定で駄目だから」

d.png




う…こんな所でつまずいてしまうとは…。
相手は女性。一人は新人なのか…後ろにはマネージャーらしき人物。
2人がかりだ…。




ちょっと粘ったけど、もう、どうしようもない(((( ;゚Д゚)))




チケットを確保するしかない…。




「じゃあ、チケットとりあえず今買って、後日キャンセルするからどこで買えば良いですか?」





「うーん、じゃああっちのマレーシア航空のカウンターにいって」





と、言われ、マレーシア航空のカウンターへ。





順番に並び…僕の番に。




ルートはどこでも良かったので…
ドバイからマレーシア行きの航空券を購入しようとしたが…
マレーシア航空ではドバイ発のチケットをここでは購入出来ないとの事…
ううう(((( ;゚Д゚)))ここっていわれて、しばらく並んだのに…





エミレーツ航空に行ってと言われる(((( ;゚Д゚)))

た…たらい回しだ(((( ;゚Д゚)))



そして…エミレーツ航空のカウンターへ。
もうすぐ出発の1時間前。
最悪の事態はこのまま航空券が購入できず乗れない…。




エミレーツ航空でとにかく適当に航空券を購入しようと、尋ねる。
ドバイ発の航空券を購入しようとして、出来るのは出来たのだが…
なんと、キャンセルしたらたしかチケットの25%くらいの手数料を取られるとの事。




25%も払ったら2万円近くをキャンセル料として支払う事になる…。




ば…馬鹿らしい(((( ;゚Д゚)))




出国までもう時間がない!!!!!!!!ここで乗れなかったら笑い話じゃすまない!!!




頭をフル回転させ…至った結論は、日程を確定させドバイからの航空券を購入しよう!




と、いう事。




もし、ドバイ滞在の数日の間に奇跡的にもドバイの石油王との何らかのネットワーク出来て、ゲストハウスくまくんドバイ支店が出来たら、そのチケットは破棄すればいい!





ドバイ滞在を2泊と決め、次の行き先は…えーい、しょうがない!
エジプトにした。


航空券をスカイスキャナーで検索して…購入手続きを進める。



マレーシアで購入したSIMカード入りのiPhoneからテザリングで電波を飛ばし、パソコンで速攻で航空券を購入する!!!!!!!最後まで役に立ったSIMカード、サンクス!






ギリギリ購入完了!!!!!







チケット購入画面が開いたままのパソコンを持ってダッシュで、カウンターへ。

お願いしまーす(((( ;゚Д゚)))!!!!!




受付にいたのは、やる気のなさそうなお兄さん。

d1.png





で…結果…




全くドバイ出国のチケットについて一切…尋ねられなかった(((( ;゚Д゚)))




え!?(((( ;゚Д゚)))




大切な事なので、もう一度繰り返す。





全くドバイ出国のチケットについて尋ねられなかった(((( ;゚Д゚)))




適当過ぎやろ(((( ;゚Д゚)))




チェックインカウンターは男性より、女性の方が厳しいと思う。(くま調べ)
男性は結構適当なところある傾向。(くま調べ)





次回は上手くやってやる…。




そして、無事にチェックイン。
ただ、なぜか出発時間が25分程早まってるぅーーーー(((( ;゚Д゚)))

d10.png





な…なぜ、早まる(((( ;゚Д゚)))





急いで、出国ゲートへ向かう。
ドバイの空港とは思えないボロボロの通路を通って進んで行く。




フライト前にラウンジでご飯が食べたい!
でも、時間ない!でも、行きたい!




ちょっとだけでも中も確認したいし、この為に…プライオリティパス準備してたんだ!



そして…ラウンジへ。




着いた!!!!!!
なかなかいいラウンジだ━(━(━(-( ( (゚∀゚) ) )-)━)━)━━!!!!
3分くらいはゆっくりしたい!と思い…
急いでご飯を盛って席に着いた瞬間…

d3.png



「スリランカ行きのフライトの最終案内です」




のアナウンス(((( ;゚Д゚)))




うわぁああああああああああああああああああああ(((( ;゚Д゚)))




目の前の料理を30秒くらいで、ハムスターのようにご飯をほっぺに詰め込み、ダッシュで出国ゲートへヾ(;゚(OO)゚)ノ









ま…間に合った(((( ;゚Д゚)))






飛行機に乗り込み…


いざ、スリランカへ!!!!



ゴォオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオ…



エンジン音が鳴り響く。










スリランカ航空のCA…



(((( ;゚Д゚)))

d4.png


横からのお肉が気になってしょうがない…(((( ;゚Д゚)))

全員、に…肉がぁああああああああああああはみ出てる(((( ;゚Д゚)))




何なんだろう、この制服。

このはみ出し肉出しスタイル、スリランカで流行中?

d6.png


しかも、何このスマイル(((( ;゚Д゚)))


ヒャヒャヒャヒャヒャ(゚∀゚)


と奇妙な笑い声を発しながら往復する…。


d5.png



恐るべし…スリランカ航空…。


ラウンジでちょっと食べててお腹はそんなにすいてなかったが…
機内食も全部食べる。






そして、無事にスリランカのコロンボに到着した。
乗り継ぎ時間が4時間程度。
空港内のラウンジでここでもプライオリティパスが役に立つ!!!!!!

ラウンジに入り、まったり。

ネットでの事前情報通り…誰もいない。
ラウンジ貸切キタ━━(━(━(-( ( (゚∀゚) ) )-)━)━)━━!!!!


お腹は一杯だったんで、お酒やコーヒーでも飲んでみる…。

開封済みのシャンパンが冷蔵庫の中に入っていた。


節約バックパッカーも、ラウンジでは無料のシャンパン飲んじゃうよ━━(━(━(-( ( (゚∀゚) ) )-)━)━)━━!!!!


シャンパンに、ソーダ水、そしてコーヒーまで★


まったりしながらドバイ行きのフライトを待つ。




その後、ラウンジに入って来たポーランド人にシンガポールやマレーシアの情報を聞かれる。

それと同時に、日本アピール!

「日本本当に面白い所だから、絶対行くべきだよ」

と、進めておいた。




もう役目を十分果たしてくれたマレーシアのSIMカードを、iPhoneの中から取り出しこれからマレーシアに行く彼にあげると喜んでくれた。旅人同士の交流。






そして、スリランカからドバイ行きのフライトの時間となり、無事搭乗。




ゴォオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオ…




飛行機はドバイに向けて飛行を開始した。









体の異変に気づいたのはその直後だった…。

キモチワルイ…。
なんだかキモチワルイのだ…。

飛行機内での体調不良は他のどんなシチュエーションよりも最悪だと思う。




え?マズい?
これマズい感じ?
気持ち悪さが取れない。
まさかとは思うけど…吐いちゃったりしないよね…。










詳しく書くのは避けるが…
飛行機内で、もちろんトイレではあるが…
吐いてしまった(ーー;)しかも数回、何ども席とトイレを往復して…。




クアラルンプールのゲストハウスで、ユウさんに吐いた話を聞いた直後で自分が吐くとは、夢にも思わなかった。







原因は…

おそらく、スリランカのラウンジで飲んだシャンパンか?

分からない。

確かに、よく考えてみれば利用している人ほとんどいないのでかなり古いやつだった可能性がある…。



コロンボのラウンジは気をつけましょう。


と、言う事だ。





まぁ、とにかく史上最悪のフライトとなってしまった。




d5.png



そして…スリランカ航空のCAは苦しんで食事も一切受け付けない状況の僕を横目に…


相変わらず、


ヒャヒャヒャヒャヒャ(゚∀゚)



と、奇妙な笑い声を発しながら、満面の笑みで…



「フィッシュ?or チキン?」

と尋ねてくるのであった。












↓世界一周ブログランキングに参加しています。
スリランカ航空→(((( ;゚Д゚)))と思ってくれたらクリックお願いします★
(スマホの方は画面一番したからPCビューに画面を切り替えてから押さないとポイントが反映されないようですので、よろしくお願い致します。)

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
  1. 2015/01/22(木) 06:04:34|
  2. マレーシア(世界一周)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

「遅咲きに寛容な社会へ」若いうちなんて自分のやりたい事なんて分からない!


昔、大学の授業でだっただろうか。
マレーシアのマハティール首相のインタビュー記事の新聞を貰った事がある。

大事にして、おそらくまだ家のどこかに置いてある。

その中に書いてあった事…
「遅咲きに寛容な社会へ」と言う話。

詳しく思い出せないけど、欧米人みたいに大学を卒業して1、2年くらい旅をしてから就職が許されるような社会に日本もするべきだ。というような話だったと思う。

当時、それをみて、まさにその通りだと思った。

正直、若いうちなんて自分のやりたい事なんて分からないのだ。

就職する前に世界一周するくらいが、将来の為には良いのかもしれない。


毎日、ポチしてくれてる皆様、ありがとうございますm(_ _)m
今日も、お願いしますね!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



ペトロナスツインタワーは相変わらず、輝いていた。

もう、15年くらい前になるだろうか。

初海外がこのマレーシアだった。



あの時は、海外に行くと言う事がとんでもなく遠い未知の世界だった。

外国人が、言葉の通じない宇宙人的存在に感じていた。

当時、宿泊していたホテルの目の前にあったペトロナスツインタワー。

出来たばかりの巨大な2本のツインタワーに感動したものだ。


そんな、タワーと15年ぶりの再会。



先日、ヘリポートから見ていたが…



近くから見ると…




格別!

どーん!!!


a11.png



このタワーの1棟は日本が作ったもの。
そして、もう1棟が韓国が作ったもの。



都市伝説かなにかわからないが、韓国製のタワーの方は数センチ傾いているとかなんとか…。






日本の技術。




改めて、凄い。

世界各地でみる日の丸。
カッコいい。




昔、カナダ人の友人が言ってた言葉は未だに忘れない。




「日本って凄いよな。釘を打つ時に他国は若干ずれてても打つけど、日本は90度で完璧に打つ」






それを聞いた時、日本を誇りに思った。





凄いんだよ、日本。





さて、ここに連れて来てくれたのは、8年程前に台湾で同じ宿に泊まっていて知り合ったマレーシア人の友人、ジェームス。



なかなか、旅先で出会った人とかで連絡がいまだにつく人ってそんなにいないけど、ジェームスはそのうちの一人




マレーシアに来て突然連絡したにも関わらず、会ってくれた。




そういった友人って貴重だよね。




彼は買ったばかりのピカピカのトヨタで迎えに来てくれた。



「これ、新車なんだ。いや、実は先日車の盗難にあっちゃって…」


と…。


どうやら、マレーシアでは車が盗難される事は良くある話らしい。



後日、盗まれた車が発見されたが、中身はボコボコ。



転売出来るパーツだけくりぬかれて発見されたそうだ…(((( ;゚Д゚)))



まだまだ、マレーシアもそういう状況なんだね。







彼、オススメのマレーシアで有名な「オールドタウン」というお店でマレーシアのヌードルを食べる。

a10.png



学校の先生をしている彼。



相変わらず頑張ってる様子だった。



他愛ない話を共通言語の中国語で行う。



「そう言えば、観光するならマレーシアの東はやめておきな。洪水が起きて大変なんだ。弟が住んでいる街なんてこのありさまさ」


と言って、iPadで写真を見せてくれた。


完全に街が水没していた(((( ;゚Д゚)))

a8.png

a9.png

このニュースはまさに同じタイミングで日本のメディアにも大きく取り上げられていた。





「また、お互い成長して必ず再会しよう。台湾で待ってるから」

またの再会を誓った。








さて、スーパー逆転大勝利で平和を取り戻した宿「エクスプローラー」





そこでは、良い出会いがあった。




同じ福岡出身で同い年のユウさん。

まさか、こんな所で福岡の同い年の人と会うとはね〜。

年末、弾丸での一人旅 in マレーシア らしい。

色々、情報交換をする。


ん?情報交換じゃなくて雑談かな。



”飛行機ないでゲロした話”とか…。



旦那さんがいて、青年海外協力隊でエチオピアに行ってるらしい。

なにー!!!!!!!





凄く興味が涌いたので色々聞いてみた。




青年海外協力隊って凄いよね。

実際、現地でどんな活動をされているか分からないけど、凄く興味ある。
昔、色々JICAの事とか青年海外協力隊の事を調べた事があるのだが、日本人が世界に出てその国に貢献出来てれば、本当にカッコいいよなぁ。












夜、宿で出会った日本人とか、外国人とか皆で近くのBARへ。





フィリピン人の子。ジェイミー。

口癖は、

「酒が足りない」

「ダンス踊ろう」


僕が、めちゃくちゃマズい「ロングアイランドアイスティー」を頼んで、「うわぁ、マズい…」

と言ってるのに…

同じものを頼んで来て「うわぁ、マズい…」とか言い出す彼女。

よく見ようよ…。

a5.png

夜、遅くになるに連れて、音楽がガンガンかかるようになり、店内はダンスフロアになる。

DJが登場し、ターンテーブルを回す。





僕がDJブースに近寄り、ターンテーブルを覗いていると…

「おい!こっから先は覗いちゃいけないぜ、近寄るんじゃないぜベイベー。離れて離れて」

と、鋭い視線を送る小太りDJ。




ただ、見てるだけなのに…なんだよ…



そして、しばらくして…





例のフィリピン人ジェイミーがDJブースに近寄って行った。

a2.png

いやぁ、これはまた怒られちゃうぞ〜!!

いや、でも女の子だから怒られないかも?





a3.png

いやいやいや(((( ;゚Д゚)))

さっきそこまで言って凄く怒られたし!!!



ん!?まさか、作戦があるのだろうか…




そして…




次の瞬間…




うわぁああああああああああああああああああああああああ(((( ;゚Д゚)))





誰もが超えられなかった、DJブースの壁を、ジェイミーが先陣をきって突撃!!!

DJも完全に油断していて、これでは完全に攻め込まれてしまう。



完全に不意打ち!



まさに…桶狭間の戦い!?


「し…死ね〜!!!!!!!」

うわぁあああああああああああああああああ(((( ;゚Д゚)))

(((( ;゚Д゚)))


a4.png




そ…そこまでしなくても…。










次の瞬間…僕は目を疑った(((( ;゚Д゚)))




















ど…どゆこと?!

a6.png

あ…あんたら何してんの?(((( ;゚Д゚)))






同盟結んじゃった感じ!?





おかしくね?












そして、同盟を結んだジェイミーとDJは、ジェイミーのリクエストにDJが答えて選曲するという形となった。

この後も勢いをつけたジェイミーは踊りまくる。



夜が更けるにつれて一人二人と宿に帰宅して行く…。

正直、段々疲れて来て帰りたかったが、最後の最後までジェイミーは誰もいない店内で一人で踊り続けた


凄い…凄いぞ…フィリピン。

もうあなたが凄いのは認めるから、早く帰らせてくれよ。


両サイドの日本人が話している後ろで一人で踊りまくるジェイミー。

fds.png

半端ないね。











さて、マレーシアの次にどこ行こう!?

もう年越しだよ。

インド行きが消滅したので…。




せっかくの年越しなら…

盛り上がる、シンガポールか!?ドバイか?!

2015年のカウントダウンの幕開けに選んだ次の都市は…





















世界有数の金持ち国家!!!!

ドッ…ドバイ!!!!!!!!!!!!!!








↓世界一周ブログランキングに参加しています。
フィリピン人ジェイミー半端ないと思った方はクリックお願いします★現在35位くらい〜!!!!!良い感じで上昇して来てます〜!!!!!!
ただ、現在、クリック率5%〜

(スマホの方は画面一番したからPCビューに画面を切り替えてから押さないとポイントが反映されないようですので、よろしくお願い致します。)

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
  1. 2015/01/20(火) 23:23:17|
  2. マレーシア(世界一周)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日本人二人に殺害予告!中東を旅している旅人は注意を!


ヤバイ!!!!!

日本人二人が人質に取られました…。


以下、ニュースサイトより

↓↓


過激組織「イスラム国」と称するグループが日本人2人を人質に取り、身代金2億ドルを72時間以内に支払わなければ殺害すると警告するビデオメッセージを出した。外務省当局者が20日明らかにした。外務省は信ぴょう性を確認している。

イスラム国がインターネットに投稿したとされる画像には、湯川遥菜さん、フリージャーナリストの後藤健二さんらしき人物が写っている。湯川さんは2014年8月、シリア北部で拘束されたとみられている。

写真は、過激組織「イスラム国」と称するグループが日本人男性2人の殺害を警告するビデオメッセージ。外務省が信ぴょう性を確認している(ユーチューブより)

参照はコチラ





現在地、イスラエルから目と鼻の先のエジプトのダハブと言う所にいます。

「安倍首相も来てるし、昨日か今日あたりにイスラエル行っちゃおっかな〜」

と宿のスタッフににバスでのイスラエル入国について尋ねてたので…



怖いです(((( ;゚Д゚)))



安倍首相が1億ドルの支援を表明してから、Twitter上では「ヤバいんじゃないか?次は日本がテロの標的にされずぞ」的な事が盛んに言われていただけに注意はしていましたが…



中東にいる方は注意して下さい。

また、これから中東に行く方も十分注意して下さい。




↓世界一周ブログランキングに参加しています。
応援のクリックお願いします★
(スマホの方は画面一番したからPCビューに画面を切り替えてから押さないとポイントが反映されないようですので、よろしくお願い致します。)

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

  1. 2015/01/20(火) 17:51:23|
  2. マレーシア(世界一周)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

宿のオーナーに就寝時、ゲイに襲われましたと伝えると…(((( ;゚Д゚)))



正直、宿の対応には期待していなかった。

宿自体は、かなり大きな宿で4F建て。

ベッド数は100はあるだろうか。

こんな事は日常茶飯事に行われているのだろうか…。

そうだとしたら、ドミトリーに泊まるのも命がけじゃないか…。



↓世界一周ブログランキングに参加しています。
皆様のお陰で30位代に突入です!!!!!!
今日も忘れずに、応援のクリックお願いします!!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




ここは海外。

何があっても自己責任。

昨晩は2回も襲われてしまったが、近くに置いていた貴重品入れのバッグが盗まれなかったのだけでも幸いだ。




寝てる時に襲われたら終了。





完全無防備。







こういう事が起こってしまった以上、こんな事を宿側に責めてもしょうがないし、宿も防げる訳がない。

チェックインの時に…

「他人のベッドに入らないで下さいね♥」

「ドミトリーの相部屋の人を襲わないで下さいね♥」


と言う訳にもいかないしね(((( ;゚Д゚)))






自分でゲストハウスをやって来てこういったトラブルはなかった。

やはり、日本人宿は安心だ。





世界のゲストハウスの壁は厚かった…。

僕は自分の非力さを反省した。

よく考えてみれば、今回の旅で初ドミトリーの初日だった。

初日からの洗礼だ…。





僕はフロントに行き…

なぜか逆に申し訳なさそうに…

「明日まで泊まる予定だったんですが、今日早めにチェックアウトしたいです。…実は…昨日何者かに襲われたので…」

と、伝えた。









そして、オーナーの女性の第一声に耳を疑った。






「また、あいつか…」






と、オーナー。






え…(((( ;゚Д゚)))







「実は、昨日も同じ事件があったの。それで昨日のお客さんも怒ってあなたと同じように宿から出て行っちゃったの」

と。






ごらぁああああああああああああああああああヽ(o`皿′o)ノ!!!!!!

昨日の時点で、追い出してくれよ!!!!!!!!!!!!!









そして、オーナーがプチ切れ気味で、付いてこいと僕をキッチンの方に連れて行った。


そこにいたのはテンガロンハットを首にかけたメキシコ人風の男。


僕の上のベッドに寝ていて、最後に電気を消したマークしていた人物の一人だ。





オーナーはその男を指差し…

「こいつだろ?昨日襲って来たのはこいつだろ?」

と僕に尋ねて来た。





「いや、顔見えてないので、分からないんですよ」








ただ、昨日も同じ事件があったと言う事は間違いないだろう。




ただ、もう一人の坊主頭のアメリカ人風の男も大分怪しかったのだが…。



この時点で、僕の中で犯人は3人に絞られていた。

①オーナーが断言するメキシコ人風の男。

早朝4時くらいに戻って来て、付いていた電気を消した人物。僕の2段ベッドの上に寝ていた。オーナーの話によるとこの男が一昨日も犯行を行ったとの事だ。オーナー証言で、この人物が今の所一番怪しい。


②長身で坊主のアメリカ人風の男。

僕のベッドの隣のベッドを使用していて、深夜3時くらいに帰って来てなかなか眠りにつかず、チラチラこちらをみていた怪しい人物。暗闇の中で坊主頭を両手で押さえた記憶があるので、この男も怪しい。


③奥の2段ベッドの上に寝ていたアジア人風の男。

あまりマークしていなかったが、何だか怪しい。可能性としては低いが、執拗にマレーシアでクリスマスを一緒に過ごそう!と連絡して来てクアラルンプールに家があるにも関わらず、なぜか僕と同じドミトリーに宿泊した男。その名もユウスケ。










オーナーがメキシコ人風の彼を問いつめる。

「昨日、彼のベッドに入ったのはお前だろ?昨日もあれだけいったじゃないか」

彼は若干動揺している…。






それから、オーナーはフロントに犯人を連れて行き、ちょっと起こり気味で何か色々いっている。

「昨日も同じ事をやっただろう」的な話だろう。



ii.png
犯人と犯人を問いつめるオーナーを激写




10分間くらい、彼と話を続けるオーナー。



そして…




結果…




最終的に犯人は即日、宿から追い出される事になった。



ふてくされた表情で、宿を去って行く犯人。




だ…大勝利!!!!!!




まさかの逆転大勝利!!!!!!





良かった、と思う同時にもうこの宿には泊まりたくないと思った。




同じベッドで寝たくないし。




オーナーにチェックアウトしたいとの旨を伝える。


1泊分返金して貰い、次の宿を探す事に。


しかし、年末の週末と言う事もあり、なかなか宿が見つからない。





オーナーに近くで良い宿はないか尋ねてみたら…。



次の展開が…


ちょうどキャンセルが出たから、うちのシングルルームに無料で宿泊していいよ。シングルだから誰も襲ってこないから(゚∀゚)なんなら、もう一人いた友人も無料で宿泊していいから




キタ━━━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)人(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━━━!!!!




グッジョブ。



ありがたい提案だった。



これで、今晩はゆっくり眠れる。




c.png

良い部屋を提供して頂いた(左下は飲みに行った店のカウンター)





ただ、はっきりと犯人の顔を見てないので100%彼が犯人とは言えない。



一連の流れをユウスケ君に伝えた。

探りの意味も込めて、聞いてみた。



「実は、ユウスケ君が襲って来てたらどうしよう 笑」



と、彼に伝えると…



「俺な訳ないだろ 笑」



と。







ただ、執拗にクリスマスをマレーシアで過ごそうぜ!接待するよ!と誘惑して来た彼。




やはり、考えてみたら怪しい。




接待とはそう言う事だったのか…。










すると…次の展開が…




昨日のブログ投稿で…




Facebookにユウスケ君からの新証言のコメントが!!!!!




asdas.png


(((( ;゚Д゚)))



(((( ;゚Д゚)))




(((( ;゚Д゚)))




真犯人(((( ;゚Д゚)))!!!!!!!!




ユ・ウ・ス・ケ!!!!!!!!!!



彼の話が本当なのか、嘘なのか…


真相は闇の中…。





2日目、ダブルルームに彼が泊まらなかったのは正解だった。泊まってたら…間違いなく…(((( ;゚Д゚)))






マレーシアのユウスケと言う男にはご用心(((( ;゚Д゚)))






↓世界一周ブログランキングに参加しています。
メキシコ人風の男か、アメリカ人風の男が犯人だと思う方はコチラをクリック★

(スマホの方は画面一番したからPCビューに画面を切り替えてから押さないとポイントが反映されないようですので、よろしくお願い致します。)

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


↓世界一周ブログランキングに参加しています。
ユウスケ君が真犯人だと思う方はコチラをクリック★

(スマホの方は画面一番したからPCビューに画面を切り替えてから押さないとポイントが反映されないようですので、よろしくお願い致します。)

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
  1. 2015/01/20(火) 00:46:51|
  2. マレーシア(世界一周)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

衝撃!!!!!!! ゲイに襲われたクリスマスの夜!!!!!!




ペトロナスツインタワーを見た僕らは、移動。



マレーシアと言えば…



ここ!!!






一風堂!



fa.png



ま…マレーシアまで来て何してんの(((( ;゚Д゚)))




しかも、お腹いっぱいで食えないのに…



誰かさんが、替え玉まで頼んでた(((( ;゚Д゚)))








マレーシア名物、一風堂を食べ終わった僕ら。

移動開始〜



出来ない〜!!!!




なぜなら…





マレーシア名物スコール!!!!



タクシーを呼んでも全然こない!!!!



確か…1時間くらい待ったかな?



服はビチャビチャでもう大変だったね。




ユウスケ君が、タクシーを呼んでいる所を必死に応援する僕。

faas.png

dfas.png


最終的に、無事にタクシーに乗れ、その後ブラブラして、ゲストハウスに戻る。

そこで、事件は起こった(((( ;゚Д゚)))



いつも、応援ありがとうございますm(_ _)m今日もお願いしますね★

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



悪魔に取り付かれたようだった。


悪夢か!?悪魔か?!金縛り!?


なんだ、うわぁ、苦しい。




マレーシア初日の夜、僕はゲストハウスのドミトリーでスヤスヤと眠りについていた。



完全に熟睡していたクリスマスの夜、悪魔が僕を襲った。






うわぁああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!






異変に気づき、僕は目を覚ました。

目を覚ましたと言っても、かろうじて意識がある程度だ。







うゎあああああああああああああああああああああああ!!!!!!






気づいたら、何者かが僕のベッドの中に侵入し、僕のTシャツを捲り上げ、顔をTシャツの中に入れこみ、体を舐めているのだ!!!



信じられるだろうか?



誰かがあの狭いドミトリーに潜り込んで、Tシャツまくられ体を舐められている(((( ;゚Д゚)))



やめろぉおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!!




心の中でそう叫んだ。


金縛りにあったかのように声が出ない…。





真っ暗で光のない部屋で何者かに襲われている。

部屋は6人部屋のドミトリー。



他の皆はスヤスヤと寝ている。

ただ、完全に熟睡していた僕の意識はもうろうとしている。




助けを求めたいのだが、恐怖に怯えて声が出ないのだ。


僅かに意識がある中で、両手で思いっきり犯人の頭をはねのける。

抵抗する犯人。

何とか、犯人を体から払いのけた。





ただ、僕のベッドに座り背中をこっちに向けて座っている。
身動きしない犯人。




渾身の力を込めて、力ずくで犯人をベッドから追い出す。

やっとの事、犯人は立ち上がり、部屋の外へと消えていった。




ドミトリーの下のベッドだった上に、部屋は真っ暗、ドアから部屋を出る瞬間、かすかに廊下から光が差し込み、犯人の足下しか見えず、顔を確認する事が出来なかった。



iPhoneを見ると時刻は、深夜2時22分。


今のは、何なんだったんだろうか。



僕は恐怖で唖然とした。



ドミトリーに鍵はついている。

ドミトリーの鍵ををロックした。
きちんと鍵がかかった事を確認し、また眠りについた。





しかし恐怖はこれだけで終わった訳ではなかった。
















ビックリする事が起こった。




再度、熟睡している時にまたも襲われたのだ(((( ;゚Д゚)))




うわぁああああああああああああああああ!!!!!!






これはマズい…。
2度目かよ…。

ってか何なんだ、クリスマスの夜のこの展開




「ゲイと過ごすクリスマスの夜」




史上最強の罰ゲーム(((( ;゚Д゚)))






前回と全く同じパターンだ。

同じように、ベッドに入り絡んでくる犯人を追い出す。

またも全力で追い出すと、犯人は部屋の外に去っていった。




鍵をかけた部屋に入ってくる。

犯人は同じ部屋のゲストか…。


iPhoneを見ると時刻は3時22分。


ちょうど、1時間ぴったり後にまた襲って来たのだ。



この宿ヤバい。。。






電気を付ける。



寝ている人が4名。

そのうち2名は女性のようだ。

そう、この部屋は混合ドミトリー。




あと2人のうち、1人はユウスケ君。

上のベッドに泊まっておきたかった(((( ;゚Д゚)))



それからはほとんど眠る事が出来なかった。



寝たら次は確実に死ぬ


世界一周、終了。




襲って来たやつは男。

頭を触った感じだと短髪。坊主か?




そのうち、1人が部屋に入って来た。

坊主で長身。

こ…こいつか(((( ;゚Д゚)))



深夜にも関わらず、何をしているんだ。

怪しい。

ただ、顔を見てないから犯人かわからない。



それからしばらくして、もう1人の男が入って来た。

こいつか…。

その男は部屋に入るなり、電気を付けていた部屋のスイッチを切り、暗闇にした。



ヤバイ!!!


僕はすぐさま、ベッドから飛び起き、電気を付けた。

「電気を消さないでくれ」と聞こえるようにつぶやいた。




ちょっと寝たような、寝れなかったような感覚で朝を迎えた。





もうこの宿は嫌だ。



宿代は2日分支払っていたが、もうそんなものはどうでも良かった。





一刻も早く、このゲイストハウスから逃げ出さないと!!!!!!!!


荷物を全て整理し、全部もってリビングへ。






何も対応してくれないだろうと思い、どうしようか迷ったが宿のオーナーの女性に昨晩の事実とそれでチェックアウトしたいという旨を伝えた。






すると…まさかの思いがけない展開へと進んでいった(((( ;゚Д゚)))




つづく…。


↓世界一周ブログランキングに参加しています。
クリスマスにゲイに襲われるとかヤバくね?と思ったら応援のクリックを★
(スマホの方は画面一番したからPCビューに画面を切り替えてから押さないとポイントが反映されないようですので、よろしくお願い致します。)

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
  1. 2015/01/19(月) 05:22:33|
  2. マレーシア(世界一周)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。